「キャラの半数以上が女」「内容に動きがない」「話が面白くない」という萌え4コマの3大要素を守りさえすれば
例えどんなに無茶苦茶なキャラを押し付けられたとしても、萌え4コマのようなものが描けるのか。
面白さを極力セーブしつつ、絵と勢いで誤魔化して物語内容そのものから読者の興味を遠ざけるという、いわゆる
「どれだけつまらなくするか」に成功がかかっています。
neonightlife から 押し付けられたキャラ
コメント:4人目まで読み進めて、ようやくこれがどういう企画なのか理解しました。
 


 「萌え4コマ=つまらない」という大体合ってるような気もする仮説を前提に、
 「でも面白い漫画になったらそれはそれでいいよ」という話で進めた企画でした。
 原案者の芸人気質のせいか、「ここで笑わそう」という仕込みが沢山あったので
 「いかにそれをかわして自分のネタをやるか」に気を遣いました。
 その結果、本当につまらない漫画が描けたので自分でもびっくりです。

 わたしは本稿をもって証明とし、仮説を支持するものであります。
 ただし問題がひとつあって、それはこの漫画が全然萌えられないという事です。

 あと主人公の髪型がスゲー描きにくかったです。